新生E-girlsのMV撮影はなんと海外!「普段見れない姿に驚き」


A181Xn8Z68L._SL1500_

19人体制から新生E-girlsと
して活躍しているメンバーたちですが、
なんと新体制で挑んだMV撮影は
なんとラスベガスで行なわれたのです。
新しく生まれ変わった彼女たちの
姿にファンはうっとりして
しまうでしょう。

スポンサードリンク

 

新生E-girlsで挑んだ

images

新体制になって初めてのMV撮影が
なんとアメリカのラスベガスで行なわれおり
とても豪華なMVとなったんではないでしょうか
場所もあの有名なレッドロックキャニオンと
なっているために、彼女たちの楽しそうな
姿も引き立たせてくれています。
さらに、1枚目のシングルと撮影となっているので
気合いも十分となっています。
このMV撮影は
「Love Queen」となっており
暑い中での撮影となっていたそうです。
なんと、19人体制のときには
見せなかった初の海外撮影だったために
メンバーのワクワクもとまらなかったのでしょう。
レッドロックキャニオンでの撮影はとても暑いなかで
行われていたために、撮影の合間の水分補給や
休憩をちょくちょく挟みながら望んでいたのでは
ないかと予想がされていました。

 

スポンサードリンク

 

そんななかで、次に撮影が行われたところが
あのネオン菅がとてもピカピカして輝いている
ラスベガスの街中での撮影となったのです。
セットスタジオでは味わうことができない
本場でのネオン管や照明にすごいという
メンバーの声が続出となっていました。
また、以前のE-girlsではメンバーが多かったために
一人一人の撮影が少なかったのですが、
今回からは多く撮影されるようになって
いたことも動画を見る楽しみになれたのでは
ないでしょうか!
7月26日に発売されていたこともあり、
多くの人ももうチェックしたかも
しれませんが、まだ見てない人はこの機会に
確認しておくようにしましょう。

 

 

この撮影で行われている
Love Queenのときのポーズは
ライブは開かれたときには
ぜひ真似をしたくなるような振り付け
なっていますし、覚えやすいので
お子さんなどと一緒に踊る楽しみにも
つながるのではないでしょうか。
MV撮影のスケールがどんどん
でかくなってきていることが
アピールされていますね!
これまでに、兄弟分なども
海外で撮影に挑戦しているので
E-girlsのメンバーたちも
ここまで来たかっという
感じですね!
いろいろなユニットが誕生している
なかでどんどんメンバーの活動も
活発になってきているので
いろいろなイベントに参加できる
チャンスがうまれることに
ワクワクするファンも多いのでは
ないでしょうか!
これからのシングルやアルバムに
乞うご期待ですね!


スポンサードリンク

最近よく読まれている記事はこちらです