EXILEの歴史 第1章時代?


 

36

EXILEの歴史 第1章の時代はすごかった?

 

スポンサードリンク

EXILE第1章の過去!

自分自身EXILEが大好きで。

 

自分の調べあげた知識を思うぞんぶん書いていきます。

 

そもそもEXILEが生まれた過去は、

 

1991年、ダンスグループ「ZOO」のメンバーだったHIROさんがボビー・ブラウンに命名されたダンスチーム「Japanese Soul Brothers」を結成。

 

もともと、ダンスチームからのEXILEは始まりだったのです

みなさんお気づきですか?

 

そう今となっては有名なJ Soul Brothersの本当の名前です。

 

1999年にSASAさんと言うボーカルがいてSASAが加入した事によってJapanese Soul BrothersからJ Soul Brothersになったのです。

SASAは作詞などの才能もすごいらしく、今はEXILEが歌っていますが、EXILEになる前のSASAがFiy Awayは歌っており!

 

彼が(SASA)作詞、作曲を手掛けたものです。

 

 

そして2001年にSASAさんが脱退し、ボーカルが抜け、メンバーを探していて

HIROさんが目をつけたのが

 

EXILEの中心ともなるATSUSHIさん、SHUNさん!そしてこの二人のボーカルが加わり、

 

J Soul Brothersから(EXILE)と言う名前に改名し新たなスタートを

 

きったのである。(EXILE=とは放浪兄弟の意味)

EXILEでの名前を改名したあとに初めてのデビュー曲が

 

(your eyes only~  曖昧なぼくの輪郭)

 

動画はこちら

http://youtu.be/j8SesfLszUw

 

この後に出されている「Choo Choo TRIN」と「FIy Away」はEXILEよりも前に、

「ZOO」やJapanese Soul BrothersからJ Soul Brothersの時に出されていた曲なんです。

 

ATSUSHIさんの過去は?

 

ATUSHI...2

 

ATSUSHIさんはもともとは、ケミストリーの最終で落ちた1人なんです、

 

わかる方もいるとは思いますが、

 

テレビ番組「ASAYAN」主催の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残る。しかし、その時の審査に落ちたのである。

 

それで審査に選ばれた二人が今のケミストリー。

 

もしあの場でATSUSHIさんが選ばれていたら、ケミストリーの

 

歌もなにもかも変わっていたかもしれません。

 

が、しかし、ASAYANにすごいヤツがいる」という話を聞き、

 

ATSUSHIさんの存在を知ったHIROさん自身がATSUSHIさんへ内のボーカルにならないか?と誘いがあったのだそうだ。

 

それがEXILEさんの中心となるATSUSHIさんの過去である

元EXILEのメンバーSHUNさんの過去

SHUN

 

 

一方、SHUNさんは、地元テレビ局のボーカルオーディションを受け優勝

偶然その場に居合わせたavex社員の目に止まる、

そこから活動している時に

歌がHIROさんの目に止まり元もとEXILEは4人ダンサーで1ボーカルだったが、SHUNさん導入で2ボーカル4人ダンサーになったのである。

 

HIROさんはDA PUMPのようなダンスもでき歌えるチームを目指していたらしい。

 

EXILEに衝撃

 

EXILEとしてデビューしCDも次々と売れ、初のアルバム首位を獲得、初のミリオンセラーを達成、紅白歌合戦に初出場、シングル首位を獲得とどんどん波にのっている中、

 

メンバーも最高に楽しい!

これからの人生が楽しみ。

番組には引っ張りだこ。

 

そんな中!

 

突如!メンバーに衝撃がはしる!

 

 

2006年3月ボーカルの1人であるSHUNさんがソロ活動の為EXILEを

 

脱退したのである、この事はメンバーにも衝撃だった

 

SHUNさんの公式サイト上で突如EXILE脱退を発表し、メンバーも知らなかったのであろう。

SHUNさんの脱退に一番衝撃を受けたのはATSUSHIさんである。

 

SHUNさんの脱退したあとにATSUSHIさんがSHUNさんの為に

 

歌をつくったのが「sayonara」である。

 

動画はこちら

http://youtu.be/HnHo7SS4SY8

 

歌詞

作詞:ATSUSHI 作曲:Hiroaki Takagi

“sayonara”の言葉の 意味を理解できず

今が過去になって 時が過ぎるばかり いつまでも終わらない 恋だと思ってた

傷つけないように 大切にしてた もう責め合う理由もない

すれ違い始めたのは いつごろからだっただろう…

僕の腕の中で 眠ってたあの頃… 何が足りないかを 気付けなかったよ

優しさのつもりが この距離になった あのころのままでいるのに

何が変わってしまったの?

見つけ出せないまま 少しずつ少しずつ 離れてゆくね…

想い出は消えてゆくの? あの日交わしたkissも 二人の約束さえ…

今はもう嘘のように 黙ったまま うつむく さよならまたいつか

今までありがとう さよならまたいつか 今までありがとう さよならまたいつか

今までありがとう さよならまたいつか 今までありがとう

 

 

ATSUSHIさんはSHUNさんを恋人のように思っていたのですね。

ですが、SHUNさん自身にはすれ違いがとても嫌だったそうで。

 

EXILE同士のぶつかりあいがある時もSHUNさんが右と言ってもチームは左。そして考えはチームで流れる、

 

そのことでSHUNさんは脱退を決め、ソロ活動に新たなスタートをきったのである。

 

ATSUSHIさんはたぶん家族以上にSHUNの事を愛していたのでしょう。

 

今となっては過去とみんなは言うけれど、現在でも飲みに行ったり、

 

連絡を頻繁に取り合う中だそうで

ATSUSHIはSHUNを尊敬し、

 

SHUNもまたATSUSHIを尊敬している。

 

もしかしたら、今後40代、50代になると二人でまた歌をスタートさせる日々が来るのかもしれませんね~

 

二人の出会いは誰にもわらない素晴らしい出会いだったのでしょう。

 

その為過去には、

SHUNさんが脱退しEXILEメンバーが不幸になっている中、

 

また不幸は続き、

 

ATSUSHIさんが喉の調子が悪く、手術を受けたのある。

 

メンバー中心でもある1人抜け

 

なんとも言えない気持ちのまま、EXILE第1章の幕を閉じたのである。

 

EXILE第2章の幕開け~

dai2syou

 


スポンサードリンク

最近よく読まれている記事はこちらです

コメントを残す