藤井萩花が引退の訳とは?ファンのためにその道を選んだ!

藤井萩花さんと言えばサバサバした性格と
自分自身にも厳しいことでファンから愛されて
いたことでしょう!
そんな彼女が2017年に突然の引退!
公式のサイトでの発表などで驚くファンも
多かったのではないでしょうか!
その内容をまとめてみました!

スポンサードリンク

 

藤井萩花

藤井萩花さんといえば、激しいパフォーマンスを見せるために
前線で踊っていることが多いでしょう。
そんな彼女の姿を見ることができなくなってしまったのは残念
ですが、彼女自身も芸能界で生き抜くことに必死だったために
この決断は彼女自身もとても辛かったのでしょう。
彼女が引退を発表することになった理由とは
頸椎椎間板ヘルニアでした!
彼女を苦しめることになったこの頸椎椎間板ヘルニアとは
いったいどのような症状なのか?
調べていきましょう。

人は体を支えるときに頭から腰にまでかけて脊髄で
支えられています。この脊髄に傷がついてしまうことで
体に大きな損傷を与えてしまうとも言われています。
脊髄にヘルニア(コブ)のような物ができてしまい
神経を刺激することで、首の痛みだけでなく手のしびれ
なども起こってしまうと考えられているのです。
また、しっかりと改善しなければ痛みと戦いながら
生活をしていかなければならないとも言われています。

 

 

スポンサードリンク

 

今回の藤井萩花さんは急に頸椎椎間板ヘルニアを発症
してしまったのか?
なんて不思議に思ってしまう人もいるでしょう。
2017年ごろの10月に公式サイトで頸椎椎間板ヘルニアで
あることを発表し、改善させるためにも休養が必要との
ことだったためにモデルや女優業も一時的に休む結果と
なっていました。
しかし、2017年の12月31日に彼女のユニットチーム
であるFlowerの公式サイトで、芸能界から引退することを
発表しました。
2017年までを振り返ってみるととても仕事がとても
忙しかったのではないでしょうか!
小さいころからモデルのお仕事は行っていましたが、
他にも女優業の他にE-girls、Flowerに姉妹で化粧品の
CMやShuuKaRenなどを行っていました。

 

 

 

しかし、みんなには見せないところで、彼女自身病気と
戦っていたのです。
頸椎椎間板ヘルニアと発表をしましたが、一部では
3年前から症状は出ていた!と記載されており。
痛みと戦いながら必死にもがいていたのかもしれません。
先生に相談したところ、頸椎MRIにて第四頸椎だと
診断されたそうです。
しびれと痛みと3年間も戦ってきた彼女は本当にすごいですよね!
芸能界で生きていきたいという気持ちが
強くなければここまでやってくることは
なかったのかもしれません。

 

 

 

では、この症状はいったいいつ改善することになる?
初期症状であれば、すぐに治療などで治すことなどが
できるのですが、彼女自身違和感だけという感覚で
パフォーマンスなどを続けていたのかもしれません。
そのため、耐えることができない痛みとなり病院に
いってみるとパフォーマンスをやめて安静にする期間を
もうけて欲しいと言われていたのかもしれません。
しかし、そのときのE-girlsやFlowerだけでなく、
LDH事務所じたいが、とても踏ん張っている時期だった
ために彼女も頑張りたいという気持ちがあったのかも
しれませんね!

 

 

 

2017年といえば、色々な出来事がありましたよね。
EXILEだけでなくE-girlsさえも重大な発表があるとの
ことで、世間の人たちを脅かせていたことでしょう。
E-girlsの人数も大幅に減らした中には妹である
藤井夏恋さんはいましたが、姉の藤井萩花さんの
姿はありませんでした。
このときには、彼女は症状がきついということを
社長であるHIROさんに説明していたのかも
しれません。
女性陣の中では、メンバーの加入や脱退がくりかえされる
中で、彼女は表情を変えずに一生懸命に走り続けて
いたのかもしれません。
本来であれば、引退した人は元E-girlsなどとして
過去になっていくかもしれません。
自分も過去と記載はしますが、このサイトから
消すことはせずにこれからも彼女の活躍を応援し続けて
いきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す