2015年の劇団EXILE松組の動きに関する情報集

劇団EXILE松組
舞台で行われていたのが、刀舞鬼

ヒロイン役にオファーした理由とかきになりますよね!
松本さんの中では、企画をしているときに、誰にしようかとても
悩んでいたそうです。というのも、彼の頭の中でイメージしていた人は
歌って踊れる人が理想だったからです。
さらには、お芝居もできる人が欲しかったそうですよ。しかし、イメージしてもなかなか見つからずに困り果てていたのですが、そんなときに島袋寛子さんにテレビ番組に出演をしていたきっかけが、オファーするきっかけだったそうです。偶然というのはなんとも、何処から舞い込んでくるかほんとにわからないもんですよね~!
そして、お芝居をしているうちにやはり島袋寛子さんにしてよかったと松本さんは大満足の評価を行なっておりました。
ここまで、舞台でみれた人たちの目にしっかりと焼き付いていたことでしょう。舞台というのはテレビではなかなか目にかかることがないので、人の記憶にのこりやすいともいわれています。

早乙女太一さん
彼は、小学生のころから演技がすごいということを大御所の芸能人から目をつけられており、国際的にも注目されていた映画に出演しております。
さらには、イケメンぶりが女性たちの目にとまり、ファンクラブまでつくられるほどの人気です。
そんな彼は、所属事務所を変えて2010年頃にLDHの事務所に所属するという形と
なるのです。
また、2013年には西山さんと結婚という形にもなり、おめでたいこと続きだったのですが、2019年には別々の人生を歩んでいこうということ決断したそうです。

 

島袋寛子さん
沖縄出身で、SPEEDのメンバーでもある彼女ですが、
一緒に出演した早乙女太一さんは義理の兄にあたります。
早乙女太一さんの弟さんが島袋寛子さんの旦那さんにあたるためです。
彼女は、SPEEDが解散したあとでもソロでしっかりと活動し、テレビでしっかりと
自分のことをアピールできていたので、今回の舞台にもしっかりとヒロインとして
出演することができ、自分の力を存分に発揮することができたと考えてられています。

刀舞鬼について、
昔から、単独などでも演技などを行ってきた松本さんのパフォーマンスの意識は
強く、何度も打ち合わせなどをおこない。納得のいく作品に仕上がったとのことでした。

 

 

三代目J soulBrothersの今市さんと
Crystal Keyさんがコラボ曲を発売した年でもありました。

「Very Special」12月16日に発売されました。

コラボをおこなったとき、とても楽しかったと二人がおっしゃっていました。
テイクを重ねるたびに楽しくなりすぎただけでなく、曲もよかったので面白かった~とのことでしたよ。
アルバム「Shine」には、安室奈美恵さんやAK-69さんなども収録されていたので、満足されていた人も多かったのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*