2017年に5月に放送された週刊EXILEの情報集

2017年に5月に放送された週刊EXILEの情報集を
書いていきたいと思います。
現在は2020年4月30日ごろとなっています。
なぜ今頃、こんなに古い記事を出すのか?
なんてことを思っている人も多いでしょう。
記事を残すことで、思い出を作ることができると
考えているためです。
今回からは、写真などは控えておりますので、ご了承ください!

 

この時に放送されたのが、
Happiness&Flowerの単独ツアーについての長期密着についての
内容となっていました。
まずは、Flowerからの紹介で、
初めての単独ライブを終えたメンバーは次に向けてのリハーサルを
行うための練習で顔合わせを行なっているときに初日の緊迫した
ムードとは一変して、すこし落ち着きを取り戻し笑顔にもなれた
ようすでした。
そして、初めておこなったライブでの映像を見ながらが、お互いに
良かった点や修正したほうがいい点などの意見を出し合い、
立ち位置やお互いの距離感にパフォーマンスの修正を行なって
いたのです。
毎日どんなに練習を行なっていても、実際にライブを終えてみないと
修正したい点なんてわからないもんですもんね~!
しかし、休むまもなくすぐに修正に取り掛かるFlowerのメンバーは
やはりすごいって思いますよね!

また、実際彼女たちはこの時にモノクロのMVの振り付けを行ない、撮影
に向けての練習なども行なっていた風景がありました。
いや~!まじどんだけ~がんばるんだよ~!
さて、進化し続けるLDHの事務所は色々な課題をメンバーに与え成長して
ほしいという意思を込めて、メンバーたちもそれぞれ頑張っています。
このときに取り上げられたのは、中島美央さんでした。
中島美央さんは、ソロでダンスをするということでライブの初日に
行なったのですが、あまりの緊張のせいで、後半の踊りをすべて忘れて
しまう異常事態となっていたのです。
初日の単独ライブに参加したファンたちは気づいていたのでしょうか?w
彼女も即興で踊ったといっていましたが、やはり振り付けは完璧に覚えたい
とのことで、一人で居残りでダンスの練習を行なっていたのです。
ライブの2日目に突入した会場は、
広島文化学園HBGホールとなっていました。
リハーサルのときもそうですが、本番がはじまるとやはり緊張というのは
ピークになりますよね~なんせ、観客とFlowerメンバーとの距離がとても
近い!w
これは踊りをミスればすぐに気づかれしまう感じです。
2公演を終えたメンバーたちはほっとした表情でした。
いや~!どんなに場数を踏んだ人でもやはり緊張するときはするんですよね~!!

このときにインタビューがあり、HappinessのメンバーにFlowerとは
どんなイメージ?
という質問が投げかけられていました。
メンバーたちはそれぞれ、Flowerについてのコメントを
しております。
大人なイメージ、私たちにはできないことをしている、
一番近い仲間、同じ夢を追っている仲間、彼女たちと違う
ジャンルがあるので、Happinesがあるってことを言ってました。
たしかにそうだな~って感じですよね~!

 

 

ツアーが始まって10日の11月15日には、彼女たちは、石川のほうに
いました。
このときにFinal公演の追加発表が行われたことで、ファンの歓声が
響いていたのです。
そして、11月21日に行われた東京国際フォーラムでは、なんと
彼女たちにとっては、またまた初となる5000人キャパでの
ライブとなることで、さらなる緊張が襲うことになりました。

 

ツアーが終盤に向けてどんどんスケールが大きくなっていきますね!
そして、ライブが終わると、別でツアー中のHappinessも楽屋に来て
よかったね~すごかった~などのコメントをFlowerのメンバーに投げかけて
いました。さらに、メンバーみんなで記念撮影なども行なっていたのが
とてもよかったです。

 

 

さて、続きまして、
Happinessの紹介を行なっていきましょう。
彼女たちも11月13日に広島文化学園HBGホールで2公演目をむかえる形となりました。
このとき彼女たちにとっては、初となるホールライブとなっていたようで、日頃はライブハウスなどで踊ることも多い彼女たちにとって、ホールライブは観客は上からも
見てくれることもあって、盛り上がっていたそうです。
バラードではなく、力強さを表に出していくHappinessは、観客に汗をかかせるほどの
熱い踊りを見せてくれていました。そのなかでもMIYUUさんがスポットライトを浴びながら激しいソロダンスを披露したことで、ファンを一層盛り上げたことは間違い
ないですね!
彼女たちは、ライブハウスと違った解放感で、違ったよさに満足してようすでした。
ツアー5日目では、FlowerがHappinesのライブにかけつける形となり、藤井夏恋さんに
お姉さんである萩花さんから頑張ってのメールを送っていたそうです。なんとも喧嘩
するほど仲がいいとはこのことですよね!
そして、ライブがはじまると、彼女たちは、Flowerのメンバーたちが応援してくれていることにさらに勇気をもらい、いきいきとして演技を披露することができたそうです。さらに、公演が終了するとFlowerとHappinesの記念撮影が再び行われていました。
また、このときに、E-girlsが67回目となる紅白に出場するという告知も行なわれ、ファンにとっては
うれしい報告だったでしょう。
そして、FlowerにとってのHappinesとは?の質問がされていました。
その質問にたいして、
戦友、仲間、太陽、姉妹、ライバル、高めあえる仲間、宝石
などととても良いコメントをしていました。
そして、このコメントを残して、いたのが、11月23日で、Flowerのメンバーである
美央さんの誕生日だったのです。このときに、れいなさんがチョンボしてケーキを
食べちゃったことをカメラに向かって言っており、れいなさんは反省している
様子でした。w
メンバーたちからはれいなさんのあるあるみたい!だそうですよ。w

 

 

この日の週刊EXILEは、Flower押しでした。
MOON JELLYFISHのMV撮影がおこなわれたのですが、この時期はまだ3月で
そんななかで、水を使った撮影にメンバーたちは冷たい~と叫んでいました。
撮影が水とガラス、まるで水槽の中にいるようなシーンだったので、
メンバーたちの動きはクラゲをイメージしていたそうです。
もうMVを見ている人たちは気づいているかもしれませんが、このときに顔を
見せないシーンを追加することで、よりFlowerのメンバーたちが納得できる
撮影となったそうですよ!!そして、このMVにはパフォーマーたちが
それぞれ考えた振り付けが使われたみたいです。

 

 

 

そして、続いて紹介されたのが、
FANTASTICSでした。このときは2月で
まだまだ、始動したばかりでもあり、
武者修行を行なっている最中だったのです。
全国をまわりながら行なっているので、色々な
人たちとめぐりあうことができ、メンバーたちも喜んで
踊っていました。
このときは沖縄でのパフォーマンスをしており、
ファンに一言を言っており。
さらに、LDH一同が愛した、中尾翔太さんに
インタビューしている貴重な場面でもあったのです。
彼は、ゴーヤチャンプルーが好きと答え、
沖縄のファンを喜ばせていました。
実際は彼が好きな沖縄料理ではなく、昨日何を
食べたか?を聞いていたので、ちょっとおっちょこちょいな
場面をみることができたきっかけかもしれません。

 

記事にするのがこんな時期にって思うかもしれませんが、
思い出なので、いつ記事にして出しても別にいいかな~って
感覚をもっています。
次回からもどんどん週刊EXILEで紹介されいた映像を
記事にして案内していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*