佐藤大樹が俳優としてさらに磨きをかけている!

佐藤大樹が俳優として頑張る理由

佐藤大樹さんが俳優やパフォーマーとして頑張っている日々!今年や来年は彼にとって忙しい時期になるが、多くのことを学び成長していくきっかけになることだろう!
彼が頑張るのには理由があった!

 
スポンサードリンク

経歴

佐藤大樹さんといえば、EXILEに憧れてダンスの世界に入った青年でした。
母親がファンだったこともあり、大樹さんは誘われるがままにEXILEのライブを
観にいったのですが、母親以上にステージやパフォーマンスにボーカルなど
スケールのでかさに魅了され、彼も EXPG東京校(育成所)に通うことになります。
EXPG校では、ボーカルやダンスだけでなく、劇団などの指導をも行っており、青柳さんなども劇団の指導を受けていたようです。
佐藤大樹さんダンスだけなく、やると決めたことに対しての目標意欲がとても強く、将来的にはHIROさんのようになりたいと発言をしております。
彼だけでなく、多くのEXILEのメンバー達がHIROさんのようになれるでは?と思っております。
そんな彼ですが、有言実行をすることが好きらしく、デビューから5年以内にはドラマか映画に出演したいという目標から、ダンス以外の劇団にも力を入れるようになったそうです。

 

 

実際のところ、2011年からサブとしてEXILEファミリーであるGENERATIONSのサポートを行っていましたが、彼は、その3年後2014年に突如としてEXILEの一員として選ばれるのです。これは、EXILE行事の恒例といっても良いバトルオーディションに勝ち抜いたからこそ、彼はEXILEの一員としてなることができたのです。
さてさて、一度話を戻しますと、2011年からGENERATIOSのサポートを行っている合間に、テレビにも出演する機会をもらうことができ、パフォーマーとしてデビューするよりも先に「シュガーレスの田中ヒラオリ役」で出演することなったのです。

 

 

スポンサードリンク

 

これから、彼の勢いはとまることを知らずに、トントン拍子でテレビドラマ、映画、パフォーマー、ユニットの流れを掴むことができたのです。
この流れを見てもらうとわかるとおりに、彼は休む暇はあるのか?と不思議に思うくらいです。
・EXILEのパフォーマー
・FANTASTICSのパフォーマー
・テレビドラマがあればその役(練習)
・映画出演(練習)
活動をしすぎて倒れないのか?がとても心配になりますね!

 

そんな彼ですが、
2018年には、
「ママレード・ボーイ」
「センセイ君主」
だけなく
CM「カップヌードル」
に出ていました。
また、FANTASTICSでは、
2018年12月5日に「OVER DRIVE」をデビュー記念で
発表し、その4日後12月9日にはオリコンデイリーシングルで
1位を獲得するなどの知名度をどんどん広げていっております。

 

また、佐藤大樹さん主演を務める舞台も決まり、
彼は、もうバタバタ状態の日々を過ごしているのです。
そんな彼が主演を務める舞台は、
「錆色のアーマ」2019年6月公演予定となっております。
これから彼は、ますます劇に磨きをかけ、俳優としての道も歩んで
行くことになるでしょう。
立場的にいえば、AKIRAさんとどこかしら似ているところがありますね。
AKIRAさんもEXILEの加入後は、俳優として活躍しており現在では、
二代目JSBの元メンバー達が立ち上げたTHE SECONDに加入しており、
・EXILEのパフォーマー
・ユニット(パフォーマー)
・俳優
こちらの内容が、AKIRAさんと佐藤大樹さんの共通点といったところなのでしょう。

 

これからもますます、佐藤大樹さんに注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す